[1335]「ており、」って、何か恥ずかしくないですか

~正解なんてない!日本語の選び方【文章作成のコツ】~

筑波山は日本百名山や日本百景に選ばれ「ており」、朝夕に見られる独特の色合いから紫峰とも呼ばれています。
標高は877メートル、山頂付近へはケーブルカーとロープウェイが整備され「ており」、お子さま連れのご家族でも気軽なハイキングが楽しめるでしょう。

この類いの「ており」。見るたびに、むずがゆさのようなものを感じませんか。

筑波山は日本百名山や日本百景に選ばれ、朝夕に見られる独特の色合いから紫峰とも呼ばれています。
標高は877メートル、山頂付近へはケーブルカーとロープウェイが整備されていますので、お子さま連れのご家族でも気軽なハイキングが楽しめるでしょう。

で、いいじゃないですか。
個人的に、ており文は一切使いません。

1335.jpg
その一角だけが色づいており、自然の妙味が味わえます

その昔、活用で「ラ変」というのを習いましたよね。
「あり」「おり」「はべり」「いまそかり」ってヤツです。
後者の異端児は置いておいて、不思議なことに「あり」は、そんなにアレルギーを感じないんですよ。

道中には、筑波名物「ガマの油」にちなんだ怪石などが「あり」、さまざまな奇岩を鑑賞できます。
1000種類以上を誇る珍しい植物にも季節による見頃が「あり」、神々の住まいを彩っています。

これはなぜなんだということを考えてみると、「ており」は、少し上からが入っているんじゃないでしょうか。
説明口調というか、解説トーンが強まっちゃうんですよね。
読者とフラットになれない。
だから、専門家の文章なんかに多いと考えており、京子ちゃん、ボクにはまねできません。
あれ? このネタやったことあるな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR