[783]ハーブ、スパイス、調味料

~フリーランスライターがつづる、人生を楽しむヒント~

前にも書きましたが、サラダにかけるドレッシングというのは、野菜にドレスを着させるという意味。
なので、「かける」というより、あらかじめボウルなどで「あえる」のが正解なんでしょうね。
実際にそうしてみると、案外薄味でも楽しめたりする。
野菜の香りやうま味が、かえって押し上げられているんじゃないかな。

一方、旧来の「かける」に戻してみると、あることに気付かされます。
それは、舌がしょっぱさや酸っぱさなどの刺激を求めている、ということです。
もはや、野菜じゃなくて、ドレッシングを味わっているじゃないですか。
誰だ、こんなコトをしでかしたヤツは。

783.jpg
雑草と一緒に育った放置トマト、むしろ味が濃いと思う

考えてみると、野菜を選ぶ基準のひとつって、「味が付いていない」ことなんですよね。
レタス、カブ、ダイコン、最近はキュウリやトマトもそう。
なぜかというと、ドレッシングを邪魔してしまうから。
そうじゃ、ないでしょ。
ルッコラとか、紫のタマネギとか、ニンジンみたいな赤いカブとか、ああいうのが実はおいしい。
少量の塩とオリーブオイルをささっとあえるだけで、風味豊かなサラダができる。これが、ドレッシングなの。
下着ぐらいしか身につけてない方が、おいしいの。

その反面、最近のドレッシングって、ネタに走っているというのか、液体自体を味わわせようとしていますよね。
それでいて、「野菜をもっと楽しくおいしく」とか言っちゃってんですから、直視できないですよ。
本音は、「液体をもっと楽しくおいしく」しているだけじゃないですか。
香水をバシャバシャかけてるオバサンと、基本的なところは変わらん。

思い出した。
確か、歯科医院の取材ネタじゃなかったでしたっけ。
あのセンセーも、ドレッシングが歯や体に与える悪影響を心配されていました。
スーパーに並んでいる調味料、実のところ、あの半分ぐらいは要らなかったりして。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR