[1438]オマエの基準は何なんだ、Yahoo! トップ

~記事はどのようにして作られるか【取材現場の裏話】~

ほかの媒体で書いた記事が、大手ポータルに紹介されたそうです。
「そうです」というのは、編集から電話があって知ったものの、その瞬間を見ていなかったから。
ウチに返ってみたら、すでに枠外へはみ出ていましたな。

元記事は「はまれぽ」なんですが、ちょうどその日、2件の原稿を掲載。
一方は住宅メーカーで、結構、力を入れました。
「みんな、家じゅう、何でも、ナショー○ールー」
から始まって、「へぇ、そうなんだ」がギッシリ詰まっています。

もう一方は、某中古車ディーラー。
事前に聞いていた情報と全く違っていて、取材準備がほとんど意味を持たず、ぶっつけ本番になってしまいました。
ですから、アピールポイントも、いまひとつ弱い。
編集にしたって、「もう、こういうことのないよう、営業に言っておきますから」というレベルです。

で、どっちが紹介されたと思います?
そう、ディーラーの方なんですよ。

1438.gif
同じ日なのに、訴求弱いのに、なんで?

この記事はペイドなので、紹介される方が珍しい。
そう考えると、住宅メーカーは広告色が強いのかな。
逆にディーラーの方が傾斜していなくて、「良くある話」になっているのかもしれない。
おそらくYahoo! は、そこを突いてきたんでしょう。

ただ、注力具合というか、完成密度でいうと、やっぱり全然違うんですよ。
正直、「よりによって、そっちが来たか」って感じ。
この辺、ライターの感覚とは違うんですかね。
一度、どのような基準で選んでいるのか聞いたみたいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR