[1439]画像にもメッセージがあるはず

~記事はどのようにして作られるか【取材現場の裏話】~

画は、ただありゃいいってものじゃないです。
置いたからには、それなりの意味が伴います。
もし無かったら、入れるわけがないじゃないですか。
スペースを埋めるためのオブジェ、もしくは茶濁じゃないんだから。

さまざまなツアーを企画しているタクシー会社を取材することになりまして。
取締役が応じるものの、乗務員が出っぱらっちゃっていると。
なので、あらかじめ撮ってあった写真を送ります。
要望を言ってもらったら、事前に撮影しておきますよ。
そんなことで、カメラ目線でピースサインなんかしてる茶濁が山のように送られてきました。
あのね、全部、要らないから。

1439.jpg
どんだけ時間かけたんだろう、取材当日に空けてくれりゃあいいのに

例えば、「信頼」と「おもてなし」がポリシーだったとしますよね。
ピースサインで伝わりますか、それ。
当日は、そういう画を撮りに行くんです。
インタビューして、出てきたキーワードから作画のイメージ作って、それをカメラマンに伝えて撮影するの。
画像って、テキストの何倍もメッセージ力があるの。
特に、人物の場合はそうですね。

例えば、ドライバーを選べるというシステムを採用しているなら、ピースでも何でも構いませんよ。シロウトが撮った写真でもいい。
「どういう人物か」というメッセージが込められていますから。

そうじゃなくて、「会社の理念」を一枚の画に織り込むの。
だから、わざわざカメラマンと行くの。
ただ車と映っているだけじゃ、何の意味もないじゃないですか。
「ウチの会社は、こんなにテキトーです」って言っているようなものですよ。いいの?それで。

ですから、「写真なんて、ありゃいい」と思っている人は、ぜひ考え直してください。
「テキストなんて、ありゃいい」と同義ですから。
そのくせ、文字の校正はするんでしょ。何で写真は無関心なの。
おかしいって、絶対。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR