[1240]報道の自由は、自国民の民度で決まる

~その記事、論点ズレてませんか?【ニュースの視点】~

高市早苗総務相の「電波停止」発言に関連して、国連から「特別報告者」なる人物が派遣されたそうですね。
それでもって、大臣に会えないもんだから、文句をたらしていると。

個人的に言うと、報道規制は、限定的にあってしかるべきだと思います。
報道は事件を扱いますよね。
その事件には、本来「事象」しか含まれていないはずなんです。
推論や意見は、人間が後付けするもの。

例えば、話題の「パナマ文書」を引き合いに出してみましょうか。
ここでいう事象とは、プーチンがいくらとか、習近平がドコソコに持っているとか、そういった事実に限られます。
「政治家って、やっぱりお金にグレーなんだね」なんてことは、「パナマ文書」のどこにも書いてないわけです。
しかも、同文書は「バージニア諸島」の口座に特化していて、言ってみれば「偏った情報」。
すべてのタックスヘイブン操作を比較してみないと、現段階では何ともいえませんよね。
もしかしたら、誰かが何らかの意図を持って、世論を操作しようとしているのかもしれない。

1240.jpg
高市氏の反論を報じた「産経ニュース」

もっと分かりやすい例にしましょうか。
国内の交差点データを1000件持ち寄ることで、「赤信号を守る割合は9割」という結果が出たとしましょう。
これをもって「日本って、規則を順守するね」と考えるのは早計。
全世界平均は95%かもしれない。
もしかしたらバイアスがかかったサンプルデータで、本当は6割なのかもしれない。

この段階でマスコミが、「日本人はまじめだから」とかやっちゃ、ダメなんですよ。
事象の報告に徹底しないと。それと、データの出どころを明示しないと。
それ、できてるかなぁ。
また、国民も、「保育園どうした、日本こうしろ」なんて発言をうのみにしたらダメ。
きちんとした事象に基づいたものなのか、客観性を判断しないといけない。

そういったことができていない限り、マスコミ規制は、一部アリだと思います。
むしろ、週刊誌的な「こう書いておけばウケるだろう」的な記事を、バッサバッサと切ってほしい。
もちろん、事象だけを追う「正しい報道」は、制限から外すべきでしょう。
デービッドさんでしたっけ?その議論をやってくれないかな。あんた、何しに来たの。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR