[1141]ライター育成セミナーのネタ帳、深掘りの正当化編

~ライターとか、やってます【文章で食べていく方法】~

取材では、用意した質問を表面的になぞるのではなく、その真意を引き出すことが大切。
前回は、簡単に深掘りできる三つの要素をご紹介しました。
しかし、「そんなとこまで突っ込んで、怒られたり、気を悪くされたりしないだろうか」と心配する人もいるかと思います。

結論からすると、全くの取り越し苦労に過ぎません。
ざっと300人以上の士業や医師を相手にしてきたものの、むしろ2割ぐらいの先生が、「話しの引き出し方がうまい」とほめてくれます。
残りの8割はノーリアクション。
たった1人だけ、「ライターの方は、根掘り葉掘り、何でも聞きますよね」と言っていた人がいましたけど。

ですから、実質0.3%のリスクに対する対応策なのですが、一応「持っておくと理論武装できる言い訳」をご紹介します。

1141.gif
頭に入れておくだけで、安心してガンガン突っ込めます

要は、個人的な興味で聞いているんじゃないですよと。
仮に読者が100人いたとして、すべての人が完全に理解するのは、おそらく不可能だと思います。
ならば、何人まで切り捨てていいか。
自分は、この答えを「5人」だと考えています。
逆に言うと、95人には、ボタンの掛け違いが起こらないよう「かんで含める」必要がある。

先生は頭がいいから1つのメッセージにいろいろなニュアンスを込められるけど、大多数の読者はそうじゃないですよと。
逆の意味に受け取ってしまう人もいますよと。
その可能性を5%以下に抑えたいんです。
いま目の前にいるのは、理解が悪い95番目の人間です。
ぜひ、協力してもらえませんか。

この言い訳で、さっきの先生も納得していただけました。
言い訳というか、実際にそうなんですけど。
まあ、他人を悪者にするというか、責任転嫁ですな。自分じゃなくて、嫁のせいにしちゃうと。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR