[787]もはや謝罪ではなくなった「すみません」

~フリーランスライターがつづる、人生を楽しむヒント~

難しいけど、自分の非がはっきりしないうちに謝るのって、やめといた方がいいんじゃないかな。
「すみません」と言われると、コッチは悪くないような気がしてくるもんね。
同じ失敗を繰り返さないんだって期待しちゃうし。
それが確認したくて、そもそも何について「すみません」なのか聞きたくなってくるし。

あれでしょ。
「お世話になります」とか「お元気ですか」と同じレベルで、あまり意味なく使ってるんでしょ。
会話の潤滑油というのか、場を取り繕うっていうのか。
愛想のいいオバチャンがレジ打ってたりすると、「すみません」を4回言ってることがあるもんね。

お待たせしまして、すみません。
すみません、1000円お預かりします。
すみません、全部同じ袋に入れても大丈夫ですか。ありがとうございます、すみません。

全部が謝罪だとしたら、アンタ何したのって思っちゃう。
そうじゃ、ないんだよね。
謙譲に近いのかな。自分を落として、相手を上げる。
だって、次にお店へ来たときも、相変わらず待たせるわけじゃんね。

787.jpg
「どーも、すみません」という茶濁でございます

もし、本当に謝るのなら、「わび文」に必要な三要素を言えるはず。
1.何々というミスを犯しました(事実の認識)。
2.その原因はペケペケにあると考えています(理由の発見)。
3.今後、このような方法で再発防止に務めます(改善の実施)。
これらがあってはじめて、「すみませんでした」になるはずじゃないの。

だから、そもそも何についての「すみません」なのか、事実の認識が聞きたくなるわけ。
レジのオバチャン、おそらく言えないでしょ。
あなたの場合、それが説明できる?
できないんだったら、「うれしい」とか「悲しい」とかと同じように、単なる感想を口にしているんだよね。「すまないなぁ」って。
それ、反省でも謝罪でもないから。

言われた相手も、何して良いやら困っちゃいますよ。
「きょうは、蒸し蒸ししますね」という感想みたいに、「そうですね」とか返しとけばいいんでしょうか。
それとも、同じぐらい意味のない言葉を選んで、「大丈夫、問題ないから」とか言っておけばいいんでしょうか。
そして、事態は何ごとも変わらず、「すみません」が続くと。

そのうち、本当に謝りたくなっても、誠意が伝わらなくなるよ。きっと。
「ホント、ごめんなさい」みたいな、まるで子どもみたいなセリフを使ったところで、ピンと来るのかな。

だから、意味の薄い謝罪は、いますぐやめなさい。
もし謝りたいんだったら、「すみません」を使わずに、何をどうするつもりなのかハッキリさせなさい。
その方が、謝意は伝わります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR