[1243]世界に伝えるべき湘南遺産って何だろう

~その記事、論点ズレてませんか?【ニュースの視点】~

13日の読売新聞湘南版に「湘南遺産選ぼう」という記事が載っていました。
それによれば、「市民から候補地を募る」という進め方をしているようです。
いまのところ、9件のリストが上がっているとのこと。
一例としては、ゴルフ場跡地に残る「グリーンハウス」。
一部が食堂になっていて、カツカレーがアツアツのところですよね。

んー、まあね。
教会と講堂が混ざったような建物で、遺産チックっちゃチックなんだけど、「形から入ってったな」感がどうしてもしてしまうんですよ。
せっかく市民公募なんだから、もっと自由に考えればいいじゃんね。

1243.jpg
エントリーは、2016年の6月15日まで

自分が湘南に引っ越してきた理由は、「風の気持ちよさ」でした。
海が近いので、陸との間に温度差があって、空気が停滞しないんですな。
ただ、「風」ってエントリーは難しいだろうし、他所との差別化も図れないだろうと。
それなら「風にむせぶ、松下政経塾の鐘」なんてどうでしょう。
あれ、風の摩擦を受けるんでしょうか。荒天のときなんかに、鳴るんじゃなくて「泣く」んですよ。
辻堂近辺の海側に済んでいる人なら、誰でも知っていると思います。
そういう、「ならでわ感」がいいな。

あとは、江ノ島の、ヨットハーバーから上に登ってったあたりにある「住宅街のたたずまい」とか。
「ここを上り下りして生活してるのか」と、「島に暮らすってそういうことか」と、何かその先に見えてくるものがある。

古い建物なんて、どこにでもあるんだから。
東海道の左富士とか、沿線のミカン畑(東海道線旧車両のイメージカラー)とか、木造の頃の名残を残す「江ノ島大橋」とか、江ノ電「鎌倉高校前駅の風景」とか、そういうのにしなさいよ。

いずれにせよ、「誘客」が前面に出ていない姿勢は、好感が持てますな。
鎌倉の二の前は繰り返さないぞと。
他人は知ったこっちゃない。ひっそり自分たちだけでやっているところが、何とも湘南です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR