[1147]キャリアアップか独立か、過去の実績はどう見られる?

~ライターとか、やってます【文章で食べていく方法】~

編プロさんは、動きの激しい職場でございまして。
腕に自信アリという人が、どんどん移っていきますな。
良く見ていると、大きく2パターンに分かれるようです。

一つは、同じような仕事をするんだったら、条件のいい会社を選びたいという人たち。
いわゆるキャリアアップです。
この場合、どのような仕事をしてきたのかという過去の実績が問われるでしょう。
別に、言うまでもないことかもしれませんが。

もう一つは、いまの半分の仕事を半額でやったって、十分食っていけるじゃないかとする考え方。
こうなると、独立ですね。
自分の売上げが会社に吸い取られているぞと、仲良くなった既存客の紹介があれば当座はやっていけるはずだと、そう考える人たちです。

1147.jpg
寄らば大樹の中でこそ、立ち位置が築かれていたりする

これ、あながちそうとも言い切れず、結構微妙だったりします。
やはり、会社の看板を通して見られているところがあり、過去の実績があまり役に立たないのではないでしょうか。

ピンの場合、何かがあったときのバックアップやら信用度やら、そういう観点が加わるんですな。
ところが、取れる人に限って、取ることしか意識していない。
半分の仕事を半額でやっても食っていけるというのは想定であって、裏が取れていない絵餅なんです。

なので、一番の対策としては、信用できる裏取りをすること。
もしくは、数字をイチから築き上げるつもりで独立すること。
何ていうか、前職の実績がいくらすごくても、独立後の実績が問われますよね、実際。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR