[1247]内需拡大より外貨獲得を選んだ、迎賓館のホテル化

~その記事、論点ズレてませんか?【ニュースの視点】~

日本人の日本人による経済成長は、もう無理だと。
その象徴ともいえる出来事が、元赤坂の迎賓館を宿泊施設として開放する動きだと思うんです。

その理由を説明する前に、官公庁がこの春発表した「明日の日本を支える観光ビジョン」を見てみてください。
この中に
・魅力のある施設を世界に開放
・「保存優先」から「活用」への転換
・古い規制を見直し観光産業を促進
・外国人をターゲットとした長期滞在と消費拡大
といった方向性が示されています。

迎賓館って、もともと外国の要人を迎える施設ですよね。
本来目的からしても、外国人観光客をターゲットとしていると考えた方が、自然じゃないですか。
同ビジョンによれば、こうした「文化財を核とする観光拠点を200」件整備していくそうです。

1247.jpg
迎賓館の元記事は、「YOMIURI ONLINE」から

国内はデフレ。つまり、モノの値段は将来の方が安くなるって話なので、消費が伸びない。
消費が伸びないということは、税収が不足する。
税収が不足するということは、財政を黒字化できない。
じゃあ、外国から頂きましょう・・・という筋なんですよ。
何か、バカにされている感というか、頭に来ませんか。

でもって、消費税の増税はやめたと。
国民には頼らんと。
その代わり、オリンピックがあるもん。
サミットも、国立公園のある伊勢・志摩でやっちゃえって・・・もう、目が完全に外へ向いてますよね。

まあ、実際そうなんだから、外国の方に感謝すべきでしょうか。
自力で借金返せなくてゴメンね。
立て替えてくれてありがとう。
でも、それって、政策のせいですからね。私たちは、増税を是としていたんですから。
実は返したいものの、親が許してくれないの。
親が払うって言っていたのに、やっぱやめたになっちゃったの。
だから、アンタが払って。
そう言っているとしか思えないんですけど。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR