[1447]金持ちを相手にする人たちの問題意識

~記事はどのようにして作られるか【取材現場の裏話】~

死んでも名前は出せませんが、世に名の通ったブランドがあったとしてください。
そしてその商品には、別名のセレブ仕様が用意されていると。
全くのデタラメですが、高級万年筆の「モンブラン」というブランドに、オーダーメイドができる「ミルフィーユ」という仕様があるようなイメージ。

ところが、「ミルフィーユ」のショールームには、誰も足を運んでくれないそうです。
広告を出しても、一向に効果がない。
そんななかで、「ペイドを打ちます、取材してください」という話が来ました。

1447.jpg
画像は茶濁です

で、支店長に話を伺ったわけですけども、問題意識というか危機感のない人でしたな。
VIPはショールームなんかなくても買っていくので、困っていないっぽいんですよ。
ただ、お飾りに家賃を払っていても怒られちゃうから、適当に広告予算をばらまいている感じ。
一応、仕事してまっせと。
それで売上げも作ってまっせと。

とどめがですね、「いままで何やってもダメだったから、失敗してもいいです。好きに書いてください」だと。
もう、全然期待していないんですよ。見下されているという感覚すらありました。
コッチはね、仕事が気に入らなかったら、金積まれたってやらないの。
ま、それはウソですけど、ヤル気が出ないですよ。

質問しても薄らボケちゃってて、メッセージがない。
ポリシーを聞いても、力を入れているポイントを聞いても、「何でしょうね」だもの。

よしっ、好きに書いていいって言ったよな。
とんでもない記事にしてやるから、見てろよ。
って、逆にヤル気が起きてたりして。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR