[1148]気の乗らないときに、とりあえず手を動かす方法

~ライターとか、やってます【文章で食べていく方法】~

お尻に火が付いているときはいいんですが、
「きょうやらなくたって、間に合うよね」
という状況だと、どうしたってさぼりがちになりますな。

締め切りが月曜のアサイチだとして、週末に行きたいイベントがあるとしたら、金土が勝負なわけです。
ところが、金曜日の昼になっても、一向に手が動かない。
こんなときどうします?

経験からすると、「気持ちをアゲる」っていうのは、まず難しいですね。
現実逃避というか、ほかのことをするための口実に過ぎないですから。
音楽なら音楽、料理なら料理に没頭しちゃって、単にスタート時間を遅くするだけ。
そこでオススメしたいのが、ネガティブな発想をシャットアウトしてしまう方法です。

1148.jpg
アゲアゲという茶濁でございます

エンジンがかかっていませんよと。
これを放置しておくと、「めんどくさいなあ」とか「3時にはじめても間に合うよね」とか「あしたから始めるとどうなるんだ」とか、どんどん逃げに入っていくわけですよ。
なので、「めんど・・・」ぐらいの段階で、頭のブレーカーを落としちゃってください。
そうして、発想が、それ以上伸びていかないようにする。
で、黙々と机に座り、淡々とフォルダを開く。

このあたりで、また、頭の中の誰かが邪魔をしようとしてくるはずです。
「その前に、お茶用意するか」とか。
そしたら、「そのま・・・」ぐらいでカット。
何も考えずにワードを開いてください、キーボードをたたいてください、しばらくは続くはずですから。

頭の中の誰かさんはなかなかしぶとくて、そのうち「コンビニでタバコでも買ってこないか」なんて誘ってきます。
でも、絶対ダメ。
「コ・・・」で締め出す。耳を貸さない。

何となく持ち上がってきたメガティブな気持ちが、具体的な形や意味を取ったら負けなんです。
感覚値でいうと、この間0.3秒。
そうなる前に、サーキットを落とす。通電させない。
ゾンビのようになって、少しでもやっつけていくしかないと思われます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR