[1349]いるかどうかの、どうかはいるか

~正解なんてない!日本語の選び方【文章作成のコツ】~

今回手が止まった例文は、
「この段階で求められるのは、一定の要件を満たしているかどうかと、相手が了承しているかどうかです」

バリエーションとしては、
「この段階で求められるのは、一定の要件を満たしているかと、相手が了承しているかです」
というのもあるんですが、イルカ単体って、尻切れトンボ的な印象がありませんか。
それに、言い回しの繰り返しが効果的のような気もするし、くどいような感じも受ける。
かといって、
「この段階で求められるのは、一定の要件を満たしているかどうかと、相手が了承しているかです」
というのも変。
皆さんならどうします。

1349.jpg
えー、お決まりの茶濁でございます

とりあえず、いろいろなワーディングを探してみました。
この段階で求められるのは2点。一定の要件を満たしているのか、それと、相手が了承しているのかです。
この段階では、一定の要件を満たしているだけでなく、相手から了承を得る必要があります。
この段階では、「一定の要件」と「相手からの了承」という、二つの要素を満たす必要があります。
きりがないので、この辺で。

さて、最終的に選ばれた言い回しはどれだったでしょうか。
答え。

この段階で求められるのは、一定の要件を満たしているかどうかと、相手が了承しているかどうかです。

やはり、これが一番しっくりくるんじゃないでしょうか。
くどさや繰り返しを気にしすぎると、文章の勢いが、どんどんシュリンクしてくるんですよ。
上述を見ても、それがわかると思います。
構造が単純な文が、もっとも伝わりやすい。
ただね、編集がどう見るのか不安ですけどね。
「プロなんだから、もう少しなんとかならんものか」と言われる可能性はあります。
本当は、プロなんだから、悩み抜いて結論を出しているんですけど。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR