[797]頭の中は、ツートラックス

~フリーランスライターがつづる、人生を楽しむヒント~

電車に乗っているときは、脳力で音楽をかけてます。
スマホを持っていないので、もしIT端末を使うとしたら、取材用のICレコーダーになるわけですが、それも何だか変な話ですしね。
なので、記憶に頼るしかないと。

そんななか、突然気付いたことがあります。
それは、「脳力だとツートラしか再生してくれない」ということ。
たとえば、キーボードとボーカルを流してしまうと、ベースが追ってこない。
じゃあってことでベースとボーカルに集中すると、キーボードがふっと消える。
これ、不思議です。

797.jpg
珍しいレールの平面交差、ツートラックスという茶濁でございます

瞬間的に3トラが完成することもあるんですよ。
ただし、良く吟味してみると、ボーカルの切れ間だったりするんですよね。
その瞬間だけ、キーボードとベースが両立している。
厳密には、どうやっても、2音源なんです。

記憶の中から音を引き出せる領域が「二つしかない」ってことなんでしょうか。
領域というのかシナプスというのか、良くわかりませんけれども。
名曲にひたっているツモリなのに、実は2音源しか流していない。
最も印象的なパートを再現しているだけで、曲全体を追っていると思い込んでいる。
ウソだと思ったら、やってみてください。
ねっ、三つ以上はできないでしょ。

ボーカルがどうしても1トラを占めちゃうので、残りをあと1トラに、どう突っ込むかなんですよ。
うっすら0.5トラぐらいだったら、ときどき3音源ができていることもあります。
でも、おのおのをキッパリさせると、2に収縮してしまう。
これ、おもしろい発見でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR