[798]タコヤキ器でタコヤキ以外の料理を作れ

~フリーランスライターがつづる、人生を楽しむヒント~

近場の友人宅で月一回、「ワイン会」というものを開催しています。
名前の由来は、メンバーの一人にソムリエがいるから。
市販価格の3分の1ぐらいでワインを卸してくれる。
で、自分が料理担当というわけです。

彼によれば、7月のテーマは「アロティック」とのこと。
意味を調べても良くわかりませんが、白とスパークリングということなので、そのままいけば魚介類という発想になりますわな。
ただ、それじゃあ、おもしろくない。
そこで、タコヤキはどうだと。しかも、まんまじゃ寒いので、いろいろと工夫を凝らしてみようと考えました。

798.jpg
試作した一例、どれも同じに見えますが

スターターはスナック。
やきそばの麺をカリっと焦がして、しょうゆラーメンのタレで味付けする。
香ばしさとクリスピーな食感は、ビールのお供に最適です。

先付けは、クリームチーズ入りポテトコロッケ。
試作してみたら、パン粉が思ったより焦げやすい。
ポテトのまま焼いた方がおいしいようです。

前菜は、ジャガイモのスライスをおわん状に焼きまして、中にサラダを詰めます。
上記ではピラフを詰めてみたんですが、野菜っ気がないので変更。

椀物は、だしに浸した「しんじょ系」なんてどうでしょう。
白身魚のすり身と豆腐を丸めて、早い話が「明石焼き」っぽい汁物ですな。

焼き物としては、王道のタコヤキ。
揚げ物は、肉団子にして、スブタのあんをかけようかと考えてます。
デザートは、鈴カステラのアイス添え。

以上7品。
実践は3日後、7月25日の予定です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR