[1353]申し訳ないです、あなたはきれいです

~正解なんてない!日本語の選び方【文章作成のコツ】~

形容詞に「です」を直結していいのかという問題。
「いいのか」というより、もうそうなっちゃってんだから、しょうがないですよね。
言葉は時代と共に、変わるものなんです。

とはいえ、一通りのところをおさらいしておきましょう。
「カラスは、黒い色です」・・・これが標準だと。
日本には、くどいと粋じゃないというか、四の五の言うな的な雰囲気がありますから、これが、
「カラスは黒いです」になる。
黒いは形容詞なので、名詞がセットになるはず。ところが、省略されちゃってるわけです。

「あり得ないです」「とんでもないです」も同様で、本来なら名詞を伴わなければならない。
ですから、「あり得ないことです」「とんでもないことです」が、美しい日本語ということになるのでしょう。
でも、実際には省略されちゃってますよね。

1353.jpg
古都(こと)がないという茶濁でございます

いま探し出して見つけたのは、「珍しいです」でした。
「珍しいパターンです」などが筋なんでしょうが、使いづらいですものね・・・ちなみに「使いづらいです」もそうですが、わざと混ぜてみました。

原理主義を貫く人に言わせると、「せめてあいさつ文ぐらいは、気を遣ったらどうだ」なんて力説しますが、できてりゃ苦労はしないわけで。
それに、「申し訳なかった」を使わず、「申し訳ないことだった」って言えばいいのかというと、そりゃそれで変でしょ。
別の含みがあるように思われる。
だから、この際、直結してもいいんじゃないでしょうか。

ただ、「このカレーはおいしいだ」みたいになると、アンタ、どこの出身? みたいに思われるので、使われ方の頻度とリンクさせる必要があるでしょう。
「君はキレイだ」はOKですもんね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR