[1255]スマホしか持っていない学生は、どうやって履歴書を作ったのか

~その記事、論点ズレてませんか?【ニュースの視点】~

総務省の調査によると、日本の若い世代おけるパソコン普及率は、海外先進国に比べて約3分の1なのだとか。
その理由として考えられるのは、何でもスマホで済ませてしまうこと。
つまり、彼らがITに期待するのは、あくまで「アウトプット機」としての性能なんですね。

もちろんLINEやSNSを通しての文字入力はあるでしょう。
しかしそれは、あくまでコミュニケーションの範囲であって、クリエイティビティではないわけです。
したがって、履歴書を提出するような場面では、手書きの書類を画像にして送るそうです。

1255.jpg
『ITmedia ビジネスオンライン』の関連記事

じゃあ、パソコンに触らせる機会を作ればいいのかというと、そういう話じゃない気もしてきます。
上記記事の趣旨は、アウトプット機とインプット機を分けて考えて、パソコンに後者の役割を担わせるという発想。
どうなんだろ、「時代が戻る」印象を受けませんか。

もっと簡単なのは、スマホのインプットアプリを作っちゃう方法ですよね。
無理にワードやエクセルと互換させる必要はないでしょう。
だって、ワードやエクセル自体が、紙の書面の代用なんですから。
アプリで作って、A4なりA3にプリントできりゃ、それでいいじゃないですか。
特にA4の場合、紙とスマホは両方「縦向き」ですから、むしろ相性が合っているかもしれない。
というか、誰も作ってないんだ、まだ。

それに、近い将来、キーボードって不要になるでしょ、きっと。
テキストは音声入力でいいし、デザインはタッチ操作でできるし。SF映画で見るような空中に写るパネルみたいのも、そのうち出てくるんじゃないですか。
いまから中古のパソコンでスキル磨いたって、遅いんじゃないのかな。
まあ、ここ2・3年が過渡期なのでしょう。
そうだ、ライターのニーズって、それはそれであったりして。
あっ、それってゴーストか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR