[1257]存在しないかのような、4位以下の五輪選手たち

~その記事、論点ズレてませんか?【ニュースの視点】~

リオ五輪で四連覇を狙っていたレスリング女子の吉田選手は、金メダルを逃したことに対し、謝っていましたね。
自分はむしろ、「ああ、普通の人間だったか」と安心しました。
これで、「絶対女王じゃなきゃいけないんだ」という強迫観念から、開放されたのではないでしょうか。

それと平行して、マスコミの取り上げ方に、何だか嫌悪感のようなものを覚えるんですよ。
特に際だったのは、15日にがい旋した日本柔道代表選手の記者会見。
総勢14人いたはずの選手のうち、写真に出たのは、メダリストの12人のみ。
残り2人は、蚊帳の外に追い出されてしまったわけです。
自分だったら、ストレスで胃に穴が空きますよ。
そういう扱いを、マスコミは平気でしているのです。

1257.jpg
『東スポWeb』の心ない記事

ちなみに、到着ゲートを肩身の狭い思いで歩いてきたのは、以下の2選手。
Wiki か何かを調べて、注目してあげてください。
田代未来(たしろ・みく)選手
梅木真美(うめき・まみ)選手

あとですね、選手がガッツポーズしているのにも腹立つ。
そもそも、メダルを取れたのは、ライバルがいたからじゃないですか。
本来なら、育ててくれて感謝すべき相手なのに、蹴落として喜んでいる。
日本女子サッカーがワールドカップで優勝したときも、一人、相手チームの健闘をたたえていた選手がいましたよね。
ああいうのが、カッコイイと思っちゃうんですよ。

もともと、日本のスポーツは、「道」なんですよ。
柔道とか弓道のように「道」の字が付く。
技を競う競技ではないの。
人格を研ぐものなの。
礼に始まって礼で終わるはずなのに、自己主張しちゃってるじゃないですか。

ですから、五輪関連は、ニュースなんかでたまたまやらない限り、見ていません。
気持ち悪くなってくる。
終わってくれて、本当にありがとう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR