[1358]敬語や丁寧語は、安易に使うと損をする

~正解なんてない!日本語の選び方【文章作成のコツ】~

おそらく、嫌な印象を持たれたくないんでしょうね。
文字どおり「バカ丁寧」な文を見かけることがあります。
とりあえず、考えられる限りへりくだっておけってなもんで、

ご利用いただく際には、お手数でも、お手元にございます赤いレバーをお下げになってからご着席くださいますよう、心からお願い申し上げます。

これ、66文字使っているんですよ。
限られたスペースにギッシリ。
文字が小さくて読めないって。

レバーを押すと座ることができます。

でいいじゃない。
17文字で書ける内容を4倍にしたからといって、はたして丁寧感が出ているんでしょうか。

1358.jpg
悪意を持たれている方をお出迎えする艦船となっておりますことを、あらかじめご了承いただきたく存じます

解説文の場合は、ヘタしたら要らないですよね。丁寧語。
機能を説明するのが目的ですから、極力シンプルがいい。

では、「代表あいさつ」みたいに、人の気持ちが入る場合はどうでしょう。
経営者の性格にもよるでしょうけど、極力そぎ落として、必要最低限のワーディングにするべきだと思っています。

目に見える本気、肌で感じる誠意。こうした力強い炎を燃え立たせるのが当社の風、つまり「社風」なのです。

ねっ、全然問題ないでしょ。
これを「バカ丁寧」にすると、こうなります。

お客様にご共感いただけるようなひたむきさや、至誠が直接お伝えできるような熱意を大切に、私たちは自ら奮い起こす気持ちを社風に込めて、ひたむきに努力を続けさせていただく所存でございます。

全然伝わらないですよ。
第一、読むのに飽きる。「どうせ、たいしたこと書いてないだろう」と思ってしまう。
比喩を使う余裕もないですしね。

つまり、門を丸くする「丁寧」は、その分メッセージ性を失ってしまうんです。
あのね、読まれなかったら、終わりですからね。
最初から載せないほうがマシ。
特に後半部分、「努力する」の4文字を、26文字使っていること自体が変。読者をおちょくっている感じすらあります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR