[1259]「都民ファースト」って何?

~その記事、論点ズレてませんか?【ニュースの視点】~

小池新都知事のお題目である「都民ファースト」。
この、「ナニナニファースト」っていうコトバは、「ユーザーオリエンテッド」と同時期の20年ぐらい前から使われ出したと記憶しています。
これからは「プロダクトアウト」ではなく、「マーケットイン」だと。
消費者が求めているモノを生産するのが、「ユーザーファースト」の発想だと。

なので、トランプ氏の「アメリカファースト」と対比するのは、ちょっと違う気がしています。
あれは、他者廃絶の考え方。
「ユーザーファースト」には否定のニュアンスが含まれません。
どちらかというと、マーケティング理論になるんでしょうか。
ヒットには理由がある。
勝手やってまぐれ当たりしていてもしょうがないよね。
当たるべくして当てよう。

「都民ファースト」は、おそらくコッチ路線じゃないかと思うわけです。
まず、都民の声を聞けと。

1259.jpg
総論としての「都民ファースト」を報じる『日経新聞』

ところが、ものづくりと政治は違うわけですよ。
理由を説明してもいいんですが、イギリスのEU離脱騒動を見れば、何をかいわんやというところでしょう。
また、都知事選にしても、「芸能人の有名度アンケート」みたいになってきていますよね。
シロートは政治に興味ないですから、純粋に政治的な判断とズレる場合がある。
青島都政を皮切りに、「失われた20年」が始まったわけです。

話を「都民ファースト」に戻しましょう。
すべてを民意に委ねようという意味ではないと思うんですが、少なくとも、即断は行えないですよね。
ズバっと断行するより、お話しをじっくり伺いましょう路線ですから。
あと、気分やその場の雰囲気に左右されがち。
つまり、「緊急性を要するリスク対策」と「世代を超えた長期的課題」に、うまく対応できない。
全く新しいパラダイムシフトも起こせないでしょう。
都民の感覚が異様なほど鋭くて、次から次へと議題を生めば別ですが。

新しい価値観は生めない、短期と長期は無理。
となると、中期戦略の見直し程度しかできないのではないかと。
それが、築地市場移転延期の正体なんだと思います。
聞こえはいいけど、結局、停滞するんじゃないのかな、「都民ファースト」。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR