[1360]「から」「ので」の使い分けは、連続回避だけでいいのでは

~正解なんてない!日本語の選び方【文章作成のコツ】~

理由を表す「から」と「ので」。
いろいろと難しい説明がなされているようですが、皮膚感覚による使い分けでまるっきり構わないと思います。
なぜなら、違った意味として伝わることが、あまり考えられないから。
あっ、偶然ですが、語尾に来るときは「から」のほうがいいみたいですね。
なぜなら、違った意味として伝わることがないので。
だと、尻切れトンボっぽくなります。

むしろ、「から」はダブルことがあるので、その場合の代替として「ので」を使います。
田舎から来たから・・・は避けて、田舎から来たので。
今日から配属されたから・・・今日から配属されたので。
空気がカラカラだから・・・空気がカラカラなので。

1360.jpg
台風が過ぎた「ため」、夕焼けがキレイ

それよりも気をつけたいのは、目的を示す「ため」との使い分けです。
事実を知りたい「ため」、ご連絡しました・・・は、当たり前ですけど、目的ですよね。
事実を知りたい「から」、ご連絡しました・・・も、理由なので、意味は通る。
なので、得てして混同しがちです。
しかし、台風が過ぎた「ため」、夕焼けがキレイ・・・というのは、本来、おかしいんですよ。
キレイだと台風が過ぎるのか? という話になってしまいます。

おなかをすかせる「ため」、朝食を抜いてきた・・・はヨシ。
朝食を抜いてきた「ため」、おなかがすいた・・・はダメ。理由ですから、「ため」を使いません。
この例文を見てわかるように、「理由」と「目的」では、因果の順が逆になります。

難しいですけど、「ため」は、
目的→やったこと
の順じゃないと成立しないんです。
魚を釣るため、川へ行った・・・はヨシ。
川へ行ったため、釣りをした・・・シチュエーションとしてはあるかもしれないけど、目的はドッチなんですかって話です。これだと、川目当てになります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR