[1161]知り合いからの直受けがエステだった件

~ライターとか、やってます【文章で食べていく方法】~

知り合いと言いますか、いつもお世話になっている営業の人なんですが・・・。
いわく、「友人がサイトを作りたいらしくて、取材をお願いできますか」と。
「喜んでっ」、といきたいところですが、ジャンルを聞いてみたらエステなんですね。
以前やってみて、二度とヤルかと痛感した分野です。

なぜなら、話が理論的ではないから。
医院の治療なら医学的根拠を伴いますし、弁護士なら法律の裏付けがある。
話を聞いていて「ナルホドね」と納得できるわけです。

では、エステのバックグラウンドとは何か。
それは、「気持ち」とか「いやされ感」みたいな定性的なモノなんですよ。
ビジュアル的な要素だったり、俗に言う「落ち着いた雰囲気」だったり。
要は、ステキな言葉を並べておけば、サイトとして成り立つんです。
早い話、中身がない。

1161.jpg
一例として、特注ミラーが訴求ポイントだったりするケースも

さて、どうしましょうか。
編プロルートの正規発注なら、間違いなくお断りしています。
そんなの、女性のライターにやらせろよと。
ただ、人的広がりってバカにできないので、直発注の芽は残しておくべきですよね。
その場で全部正直に話して、現在、双方とも検討中になっています。

今回に限りませんが、直発注案件は、変にズレることがあるんですよ。
正規ルートに載せられないものだから、人づてに回ってくるというのか。
以前あったのは、「ママグッズに詳しいライターをかき集められないか」という相談。
あのね、自分は、プロダクションじゃないから。

ライターって、ライターを良く知らないんですよ。仕事を一緒にしないので。
むしろ、カメラマンなら声をかけられます。仕事を一緒にしているので。
そのときは、頑張って2人のママさんライターを集めたのですが、
「わざわざ声をかけたんですから、最低でも10人はご用意いただかないと」
みたいな話で終わりました。
何なんだろう。
まあ、声をかけてもらうだけヨシとすべきなんですかね。
一応、「ライターとか、やってます」と言っているわけですから。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR