[1708]歯ブラシの永久リサイクル術

~フリーランスライターがつづる、人生を楽しむヒント~

歯科医院の取材で、目からウロコのウラ技を教えてもらいました。
さっそく家で検索したら、似たような情報がポロポロあったので、もしたしたら知っている人がいらっしゃるかもしれないですね。
それは、使い古した歯ブラシの広がりを新品同様に戻す方法。

ただし、あくまで「お遊び」です。
実際には、1カ月もすると雑菌が繁殖するので、マメに取り換えたほうがいいとのこと。
その前提で、読んでやってください。

1708.jpg
比較するために、真ん中やや下の部分だけリサイクル

まず、使い古した歯ブラシを、沸騰する少し前ぐらいのお湯に3分漬ける。
繊維を柔らかくするためです。
次に、クリップなどを使って、広がった穂先を挟み込み、そのまま3分待つ。
実験では、真ん中のところだけ、洗濯バサミでつまみました。
水につけて3分ほど冷やす。
一応、氷水で冷やしてみたんですが、必要だったのかどうかはわかりません。

で、洗濯バサミを外してみたら、そこだけ直立しているというわけです。
元には戻りません。
まあ、これを口の中に入れるかどうかは、別問題ですが。

ということはですよ。
毎日、何かに挟んで置いておいたら、長持ちするんじゃないだろうか。
あっ、そっか。乾きにくいから、菌が増えちゃうか。

最近、「かため」のブラシが柔らかくなったような気がして、2週間も持たないんですよ。
メーカーの策略なんでしょうか。
何か裏をかいて、鼻を明かしてやりたいんですが・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR