[1263]自民党以外の政党ってあるの? 若年層の投票行動

~その記事、論点ズレてませんか?【ニュースの視点】~

9月30日の朝日本紙に『耕論』というコーナーがあって、「若者の与党びいき」を取り上げていました。
3人の識者がそれぞれの考えを展開していたわけですが、その中で白眉だったのは、平野さんという大学教授の分析。

要約すると・・・
自民党政権が続いているので、若い世代は「野党の名前」を知らない。
菅内閣のときに東日本大震災が発災したので、旧・民主党に、何となく負のイメージを持っている。
というもの。

確かに、「ムツゴロウとゆかいな仲間たち」みたいな政党があったり、「維新だけど維新じゃなくてやっぱり維新、でも橋本さんはいない」的なゴタゴタをやっていたり、野党ってわかりにくいですよね。

1263.jpg
『朝日新聞DIGITAL』、全文を読むには会員登録が必要です

もし本当の選挙がakb48総選挙のように「関心のある人だけを対象」としていたなら、人気をストレートに反映するはずなんですよ。
しかし、義務で連れて行かれて「知っている便器のメーカーを挙げろ」といわれたら、そりゃ「TOTO」って書くでしょ。多くの人が。
でも、「TOTOが好きだ」とは言っていないんですよね。

いっそのこと、義務じゃなくすればいいのに。
そうすれば、公平な人気度調査・・・じゃないか、民意を正しく反映できる。
もしくは、正式な「わかりません票」を用意しておいて、選別から外すといい。
義務の裏付けとして国政を決める「権利」があるはずなのに、実のところ決めてないじゃないですか。
票を集めた政党が、いつの間にか勝手なことをやっているわけですよね。

これは、危険というか、おかしいですよ。絶対。
もし知っていれば「INAX」を利用したであろう人が、制度の仕組みで「TOTO」に腰掛けている。
あるいは、「青い服を着ていたとき雨に降られたから、もう赤い服しか着ない」と考えてしまう。
そんな感じで、投票が行われているんです。
インチキじゃん、それ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR