[1463]ボツ記事とトラブル

~記事はどのようにして作られるか【取材現場の裏話】~

取材が済み、校了も無事終えたのに、なぜかメディアに載らない原稿というものがあります。
もちろんライターの責任ではないので、稿料を頂くことはできるんですが。
じゃあ、何がトラブッているのかというと、良くわからないんですよね。

営業いわく、先方から「聞いていたことと違う」なんて言われて、オジャンになってしまうのだとか。
それ以上突っ込むのもアレなので、わかった気で相づち打ったりしているんですが。
うすうす感じられるのは、媒体料金の説明がきちんとできていなかったというケース。
こうしたことは、メディアでもあるし、サイトの請負でも起こり得ます。

どうしてだろう。
厳しい話が切り出せないんでしょうか。
ビジネスなのにな。
コッチ・・・というか、プロダクション側だって役務を提供しているんだから、一定の価格は存在しているハズでしょ。
それが高いのか安いのかは後回しにできるんだから、堂々と話せばいいじゃん。

1463.jpg
せっかく、読みごたえのある原稿書いたのに・・・

また、できあがった写真がキニクワナイってのもあるそうで。
ネクタイがちょびっとズレているとか、丸顔が強調されすぎているとか。
知らねぇって。
再撮やってヤレって。
もう、イチャモンですよね。
なんで、そこまでこじれるんだろう。

確かに個人の先生だと、与信で落ちることがあるのかもしれない。
分割はできませんよと、全額前金ですよと。
そんなことを後から言われて、「聞いていたことと違う」と。
知らねぇって。
まけてヤレって。

インタビューをしているときは、至極まともな人なんですよ。皆さん。
というか、ライターという職人に対して、ある程度の敬意を払ってくださる。
ところが、弱腰の営業を前にすると、態度が一変するんですかね。
知らねぇって。
もっと自信持てって。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR