[1164]士業1年目の誘客サイト

~ライターとか、やってます【文章で食べていく方法】~

年間70件以上こなしている某士業のサイトコンテンツ。
はっきり言って、人による違いがそれほどある訳ではないんです。
そりゃそうですよね。
前提になる法律は、一緒ですから。

相続なら「もめないために遺言を有効活用しましょう」。
離婚なら「主張を裏付ける証拠を集めましょう」。
企業側なら「予防法務が肝心」。
労働側なら「不当解雇と残業代請求はお任せ」。
程度の差こそあれ、基本路線は変わらない。

そこで、ふとひらめいたのです。
誘客サイトのひな形を作るのって、そんなに難しくないんじゃないかと。
もちろん、スタンスの細かな違いはあると思うんです。
親権の獲得をテクニカルに進めるのか、それとも福祉や子どもへの愛情という観点に立つのか。
労組問題を話し合いで決めるのか、法廷に押し込んで機械的に決めるのか。
その辺は、複数用意しておいて、選べるようにしておく。

1164.jpg
さて、某士業とは何のことでしょう

ただ、それだけだと、同じ選択をしたほかの先生と同じになっちゃいますから、ライティングの段階で違いを付けます。
要は、「選択パターンだけ振ってもらえれば、細かなテキストはこちらで仕上げます」というサービスです。
1年目で実績がなく、具体例が書けない方向け。
あるいは、「特にこだわりはないけど、名刺代わりにサイトを持っておきたい」というセンセー向き。
これ、そのうち親サイトで、フォーマットとしてUPします。
ニーズがありそうだもの。

用意しておいていただきたいのは、「あいさつ」の文言と顔写真。
これも、ヒアリングポイントを用意しておきますので、埋めてください。
ただし、赤字戻しはしないので、細かな加筆・修正はご自分で。
トップページと各論5ページ、6000字を3万円でどうだっ。
インターネットに弱い人なら、jindo ぐらい埋め込みます。
それで、ある程度の軍資金を稼げたら、本格的なサイトを立てればいいじゃないですか。

なぜこんなことをひらめいたかというと、試験に合格したばかりのセンセーを取材したから。
もう、コッチのほうが詳しいわけです。すくなとも、サイトコンテンツとして取り上げがちなものについては。
全部ライター主導、取材の意味がない。
編プロの営業に聞いたら、「ターゲットが違うので競合しない」とのお墨付きも得ましたし・・・。
スタートアップキットとしてどうですか? 3万円ですよ。
あっ、4万円って言っておけば良かった。1万円もうけさせちゃった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR