[1364]おじとおば、叔父と叔母、伯父と伯母

~正解なんてない!日本語の選び方【文章作成のコツ】~

今まで、ひらがなでしか書かなかったので、知りませんでした。
伯父や伯母というのは、自分の親に対して、「目上の兄姉」のことを指すんですね。
一方の叔父や叔母は、年下の弟妹のこと。
まあ、意図して使い分ける場面があるのかというと、実際はないですよね。
使い分けたところで、読み手が正確な知識を持っていなければ伝わらない話ですし。
ひらがなで通しちゃいましょう。

それに、何て言ったらいいのかな、親戚外の人でも、親しみを込めて使う場合があるじゃないですか。
「お菓子屋のおじさんなら、何か知ってるんじゃないか」とか。
「キミももう、すっかりおばさんだね」とか。
いちいち、親の年齢持ち出さないでしょ。
おじとおばで、全く問題ございません。

1364.jpg
「メリーおばさんの手作りオムライス」的な茶濁

もともと、「成年後見人になれる人」のテキストを書いていて思いついたわけですが、「やしゃ孫」っていうのも、認知度としてはどうかと思います。
コトバはコミュニケーションツールですから、正しければ良いというものではありません。
「孫の孫」とか、「ひ孫の子ども」とか、わかりやすく伝える工夫が求められるでしょう。

ちなみに、曽祖父(ひいおじいさん)の上は、高曽祖父(ひいひいおじいさん)というそうです。
「じいちゃんのじいちゃん」はナニですし、「自分より4代上の男性」とかになるんですかね。
「トム高曽祖父のオムライス」って言われても、何だ、地名か? って思っちゃいますよ。
一方、「はとこ」については、やり出すと面倒くさくなってくるので、そのままスルー。
もしくは、単純に「親戚」とかでいいんじゃないですか。もう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR